HIGHCALORY NEWS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新柄浴衣『saturday in the park』
セオα浴衣の新柄を作りました。

「saturday in the park」


全体のイメージは、インテリアファブリックに使われる“トワルドジュイ”。
中世ヨーロッパの田園風景や人々の日常風景などを線画で描いた
フランス発祥の伝統的なテキスタイルです。



描きこんだ個々のモチーフは、土曜日の公園で見かける人々。
cicagoのあの名曲「saturday in the park」を聴きながらデザインしました。



色は、ボルドーとターコイズブルーの二色です。
生地の地色は、真っ白ではなく、うすーいアイボリーにして、
トワルドジュイのちょっとアンティークな雰囲気を出してます。


チャリで来てゴロゴロするひとたち



いぬの散歩をするひと



トリックきめるスケーター



セルフィーカップルとおスワン



ゲームにいそしむキッズ



お仕事中のひと


今回は、プレタ(仕立て上がり)・ワンサイズのみの展開となっております。
生地・プリント・縫製(手縫い・ミシン併用)すべて国内生産です。
ポリエステル100%のセオα生地にインクジェットプリントですので、
ご自宅の洗濯機の手洗いモードでお洗濯できます。
汗をかいてもサラっとした肌触りがキープできてシワになりづらく、
洗ってすぐに干せば、アイロンがけもほぼいらない、
夏にぴったりの素材です。

販売は、今週末のkimonorock大阪と来月のkimonorock東京で現品販売と
webshopにも若干数出す予定です。



ちまちまとデザイン画を描きながら、ずーっとcicagoのsaturday in the parkを聴いていました。

アメリカ独立記念日7月4日の公園の風景を歌った曲です。
この曲がリリースされた1972年は、ベトナム戦争の真っ最中で
そんな世相が強く反映された曲と言われていますが
歌詞に、ひとっことも“peace”とか“no war”とか出てこないんです。
初夏の強い日差しの下、公園での休日を過ごしている人たちの
カラフルでまばゆい多幸感が、胸に刺さってなきそうになります。










 
| 商品のご紹介 | 12:31 | - | trackbacks(0) |
デコトラペガサス浴衣について


ハイカロリイオトメオンラインショップに、デコトラペガサス浴衣をアップ致しました。



この浴衣をご覧になった方は、まず、「なぜデコトラ?」と聞かれます。
実は、私の中でデコトラは、着物の古典柄ではポピュラーな、御所車モチーフなのです。
当時、御所車が公道で走れば(牛歩ですが)それはそれは目立った事でしょう。
思わず着物の柄にしたくなるくらい、斬新でデコラティブで贅沢な乗り物だったのでしょう。
私にとっては、気合入れて意匠の限りを尽くしたデコトラ(アートトラックとも言うらしい)がそれに相当します。

また、デコトラの意匠って、日本人特有のセンスですよね。
パキスタンのデコトラも有名ですが、やはり装飾のテイストが
ヤンキー文化というか日本人ならではという感じがします。

私は、ずーーーっと西洋コンプレックスを背負って生きてきた昭和世代で
「日本人の文化はダサい!なぜなら西洋にはそんな発想はないから!欧米のライフスタイルこそ正義!」
という呪縛に、生まれた時からがんじがらめにされてきたような気がします。
でも、客観的に見て、“ダサい”とされてきた日本っぽい物って、そんなにダサいのかな?
雑誌オリーブが“パリのリセエンヌファッションがオシャレ”って旗振ってリセバッグが大流行して、
「やっぱパリジェンヌはオシャレだよーリセバッグオシャレー!ランドセルとかだっせー!」
ていう流れをリアルタイムで通ってきた世代だけど、
ランドセルだってかわいいじゃん…
手作りで無駄のないデザインで、後頭部も守られて…

…という思いの元に、数年前ランドセルシリーズの名古屋帯を作ったりもしました。

ハイカロリイオトメのモチベーションの中には、そういう、
あまりにもなまなましく日本っぽいからアウト!とされているモチーフを
いかにして、かわいく、ファッションとして成立させるか、という
なにか自分の中の“オシャレ”コンプレックスと戦っているようなところもあります。

デコトラも、数年来あたためていたモチーフです。
今年は午年で、ユニコーン・ペガサスが流行りだして
御所車の牛をペガサスに置き換えて、ドリーミンなイメージで…と思った瞬間に
一気に構想がまとまりました。


CHOKO'S CLOSETや、KIMONOROCK4で、たくさんの方に羽織って戴き、
ナチュラルラブリー系の方にも、正統派の方にも、とてもさわやかに上品に着て戴けるという事がわかり、
作者的にも驚きでした。
ちょっとクセがある個性派ファッションの方向きかなー、と思っていたので。
あっ、チョコクロの時に江戸風鈴職人の篠原由香利さんの密着取材が入って、
篠原さんがデコトラ浴衣をご試着されている様子が、日本テレビの夕方のニュースでチラッと放送されました
オフィシャルページで動画が配信されてます。


あわせる帯も、着られる方の雰囲気にあわせて、

私はギラギラ兵児帯・シルバー×ゴールド


こんな感じとか


コーラルオレンジベースや、明るめのグリーンベースも良く合います。
さわやかさんには、レモンイエローもいいね!
あと、白の博多帯とか、夏らしくて着物上級者な雰囲気になります。

生地も、速乾性があってサラっと涼しく、シワになりにくく、
おうちで洗える、セオα(ポリエステル100%)。
夏はアイロンがけも汗だくなので、普段のカジュアルな着物にはぴったりの素材です。

宜しくお願い致します♪

ハイカロリイオトメ オンラインショップ












 
| 商品のご紹介 | 12:08 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
ハイカロリイオトメに関するお問い合わせは highcalory@bt.girly.jp までお願い致します。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE