HIGHCALORY NEWS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
TAKARAMONO
 先日の記事で取り上げさせて戴きました、七五三ぽっくりの作者・a.k.a.さんが
神楽坂フラスコにてイベントを開催されます!





バッグ作家・NATSUKOさんも参加されてます!
a.k.a.さんとNATSUKOさんといえば、着物小物界の
重鎮といいますか、巨匠といいますか、まあ、ひとことでいえば



ですね。

お二人とも、ハイエンドな作品に“今”を盛り込む事ができる、
技術と感覚を持った貴重な作家さん達です。
普段使いの小物は言うまでもなく素敵ですが、
私がお勧めしたいのは、ここぞというときの勝負小物。
NATSUKOさんのフォーマルバッグや、a.k.a.さん手描きのぽっくりや帯…
ハレのシーンで使える、でも、ありがちなコンサバな物ではない
丁寧に丁寧に作られた、オンリー・ワン・アイテム。
ご本人達に直接オーダーできるチャンスかも?!


話は軽く飛びますが、私はいわゆる“骨董”好きな二十代を送りました。
アンティーク着物や、浮世絵、特に三代豊国や国芳が大好きでした(っていうか今も好きですけれど)
その大胆でポップでぶっとんだデザインに、
「昔の人なのに、すごい!」と、衝撃を受けたわけです。
(今思えば、昔の人を随分バカにした発言ですよね)
しかし、一気にのめりこんでどっぷりはまっていくうちに、
昔も今も、根本は一緒だ、と気づきました。
今、ファッションも様々なテイストのブランドがあって、
刻々と流行は移り変わっているわけですが
日本人が皆着物を着ていた時代も同じこと、
例えば江戸時代だろうが鎌倉時代であろうが、
エッジィな着こなしの若い子は確実にいて、それに眉をひそめるオトナもいたわけです。
それが、ファッションのあるべき本来の姿だと思います。
いつであろうと、その時その時の時代性を反映したものでなければ
ファッションではないと思うのです。
私がアンティーク着物にはまった頃、
呉服屋さんにあるのは、“古典柄”そのまま模写しただけの物ばかりで
いわゆる“作家物”というのは、美術館に所蔵される事だけを意識したようなお値段。
つまり、当時呉服屋さんで売られていた着物は、
ファッションではなく単なる『衣装』でしかない物が殆どだったのです。
でも、今は随分変わったと思います。
着物をファッションとして楽しむオサレさんが増え、
バンバン時代性を反映させる作り手さんが増えたと思います。

ここに至るまでの先人達が作ってきた道を理解し、
伝統的な技術を大切にしつつ、そこに“今”を盛り込む。
そうやって作られた物こそが、今はもちろん100年先の女の子の気持ちをも震わせることができるのだと思うのです。

| freetalk | 15:00 | - | trackbacks(0) |
おこのみ延長!
 下の記事で、豆千代モダンさんのウェブお好みすげの会期、本日(11月10日)までと記載しましたが

延長です!

11月18日午前11時までです!


おこのみで!
| freetalk | 23:07 | - | trackbacks(0) |
お履物
すっかりご無沙汰しております。

さてさて、うかうかしているうちに、
豆千代モダンさんのおこのみすげ特別企画・デコ鼻緒祭りが
本日最終日となりました! 
皆さん、チェックされてますよね?!あの、激しくカワイイ美しい世界を…。
そして、ハイカロデコ鼻緒も、気がつけばどなたかのお手元へと嫁いで行った様子、
本当に本当にありがとうございました!
お着物の時にお草履としてご使用戴くのはもちろんの事、
モチーフを鼻緒から外して、お手持ちのチェーンなどに付けて帯締めにからめたり、
羽織紐のポイントにしたり、
また、お洋服の時は、安全ピンをつけてブローチにしたり、
バッグのチャームなどにされても楽しいかと思います。

豆千代モダンさんのおこのみすげ@ウェブショップ、本日までですよーーーーー!



お履物つながりで。
私事ではございますが、今月、娘の七五三があります。
親になって、初めて思い知ったのですが、子を産んで無事に育てる事って
本当に本当に大変な事です。
自分の親も、そうやって私を育ててくれて、
おかげで健康に暮らせている今の私があるわけで
もう、言葉にできないくらいの感謝の気持ちと
私もしっかり、娘を成人させてやらねば!と、受け継いだバトンの重みを感じています。
そして、“七五三”という儀礼は、そんな親の気持ち、
「我が子が無事に成長している」という喜びと感謝の気持ちを節目節目で祝う、
そんな素敵な儀礼だという事も、身にしみて感じております。
親が子供の健康を祈る気持ちは、昔から変わっていないのですね。

というわけで、何か、この気持ちを形に残しておきたい…と思って
a.k.a.さんに、ぽっくりをオーダーする事にしました。
娘の名前が“たから”なので、宝尽くしのモチーフを使ってもらう事と
犬張子と達磨モチーフを天のかかとに入れてもらう事、
鼻緒は本天で、手毬麩のカラーリング、という事だけお願いして、
あとはa.k.a.さんにお任せしました。

そして、先日、完成したぽっくりを受け取りました。
…もう、もう、美し過ぎて、窒息死しそうになりましたよ、ぽっくりだけにポックr(皆まで言うまい)
あまりに素晴らしいので、見せびらかしてもよかですか?!


まず、a.k.a. さんのお心遣いで、なんと、katozakkaさんご製作の
“宝箱”に収められていました!!!!!
この時点で、毛穴全開です。
ちなみに、katozakkaさんのお細工物は豆千代モダンさんでもお取扱いがあります。



きゃああっ…!!!!!



きゃああああああああああああっ!!!!!!




きゃああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!(窒息)


もう、写真では本物の良さの100万分の一もでていないと思います。a.k.a.さん、ごめんなさい。
そう、a.k.a.さんの作品には、本物だけが持つ“良さ”があるのです。
本当に、まさに、“宝物”です。
娘用のぽっくりですが、
これは、私のです。(エーーーー!!!!!)
もし、ウチが火事になったら、娘とこのぽっくりを抱えて逃げます!
| freetalk | 11:59 | - | trackbacks(0) |
マルイワンがすごいことになっている
 というわけで、前記事、長文になってしまいましたが、
今回のイベントの詳細をアップしております。是非ご覧下さい。


昨日のイベント初日に
豆千代モダン新宿マルイワン店にお邪魔させていただいたのですが、

まず、社員さん用エレベーターで、エヴァンゲリオンのコスチューム着た人がご一緒でした(どのキャラかは不明)。
どうやら、7階で「エヴァゲリオン・破」の期間限定ショップがオープンしているそうで
そちらの店員さんという事でしたが、
他にもエレベーターに乗ってこられるのは、おしなべて何かの実写版みたいな方々で、
それぞれに完成された独特な世界観オーラを出していて
「こんな生活感あふれる格好で来ちゃってごめんなさい!」と、ずっと心の中で呟いておりました。

で、8階の事務所でちょっとした手続きをして、そのままそのフロアの売り場に出て、
館内のエスカレーターで下まで降りてみたのですが

ちょっとしたトーキョーサブカルテーマパークでした。
アキバ系、ヴィジュアル系、ゴス系、ロリ系、姫系、キャラクターグッズ…
外国人観光客がたくさんいたのも頷けます。

豆千代モダンさんは4階です。
スタッフは皆粒ぞろいです。私服もオサレです。行くと、仕事を忘れてガン見してしまいます。
そして、色々なオサレ情報を戴いてきます。

お隣は、姫系カリスマブランド・ジーザスディアマンテ
赤子の泣き声が聞こえたので、ふと見ると、
ストッケという超高級外車(ベビーカー)を押した姫ファッションのママお二人がお買い物中。
ベビーカーのハンドルには、ショッキングピンクのゴヤールのバッグ!
髪は特盛りで、完璧ドール。
そして、沢尻エリカ様くらいしかかぶっている人をみたことないような、
でっかいつばのお帽子を試着されている…。
きっと、お子様を連れてのお散歩時の紫外線対策用お帽子なんだろうな〜
二歳児に翻弄されて、紫外線対策ハァ?な自分を叱責しました。
髪は常に自然乾燥、足裏は角質が層になって自前のラバーソウル。
育児を言い訳に、そんな自分を肯定してはいけない。
やりなおそう。この夏。

熱い…熱いよマルイワン!刺激的な夏をあなたも!


そして私はというと、じいじ宅に預けた娘のご機嫌をとるために、
豆千代モダンお向かいのルル・ジュニームーンさんで、
プチブライスのジルちゃんを購入して帰りました。

そして、今週末の25日(土曜)は、ゆかたスナップコンテストが開催されるそうです!
私もこの日は店頭におじゃまする予定です。楽しみでしょうがないです。
自分やりなおし計画第一弾として、jewel浴衣に髪特盛りで参加します!嘘。

詳細はこちらをご覧下さい↓
TOKYOオブセッション
モバイル版TOKYOオブセッション



| freetalk | 11:40 | - | trackbacks(0) |
久々の更新です
大変長い間放置してしまい、申し訳ありません。
ご報告遅れましたが、2006年初秋に無事女児を出産致しました。
当初は、出産して1ヶ月もすれば仕事復帰できるだろうとたかをくくってましたが
実際はそう簡単ではありませんでした。
初めての育児に、全く自分のペースがつかめない日々。
相手も刻々と進化していくので、こちらは日々アジャストしていくのに精一杯。
その状況は、娘が1歳5ヶ月になった今も変わりません。

しかし、1番の理由は、私自身が育児に夢中になってしまった事でしょうか(笑)
我が子とは、こんなにもいとおしく感じられる存在であり、
子育てというものが、こんなにも刺激的で楽しいものとは、
産前は想像もつきませんでした。

我が娘との出会いは、私のこれまでの人生・世界の全てが変わるくらいの出来事でした。


そんなこんなで、ここでご報告できる事が何もない事に焦りを感じつつも
すっかり娘との蜜月に溺れてしまい、今に至っております。
まだ、皆様に発表できる作品はできておりませんが、
こんな放置しっぱなしのページにも、日々なにがしかのアクセスを戴いているわけで
取り急ぎ、更新している次第です。

何もないのも申し訳ないので、娘用に作ったベビーサークルの画像をアップ致します。


おんなのこのお部屋をイメージして。


パイプフレームに、トイニットを張って、
裏面にベルクロを縫い付けた縫いぐるみを付けられるようにしました。
フェルトなどで、i-Podや携帯電話、鳩時計なども作りました。



誰かいる…

ドアを開けると、クマ。

娘もとても気に入ってくれて、はがしては貼り付け、
気がつくと、こちらが思ってもみないような斬新なレイアウトになっていたりします(笑)


お問い合わせ・ご意見は、メールにてお願い致します
highcalory@bt.girly.jp
| freetalk | 22:49 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
お問い合わせ
ハイカロリイオトメに関するお問い合わせは highcalory@bt.girly.jp までお願い致します。
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE